不用品を捨てるためにリサイクルショップを使ってみようと考えている方もいるかもしれませんが、どんな事をすれば良いのか知っていますか?

リサイクルショップに持っていく不用品の量が多い場合には、リストにしておくとスムーズに対応してもらえるのだそうです。

リストを作る際には分かる範囲だけで構わないので、商品名や型番、メーカーなどの情報も事前に纏めておく事によって店員さんが調べる手間を減らす事ができるという事ですよ。

リサイクルショップも数多くお店がありますので、利用するリサイクルショップを自分で選ぶ必要がありますが、自分の自宅に近いショップを選んだり、処分したい不用品を取り扱っているかどうかについても確認して選びましょう。

Previous post 片付け下手な人がミニマリストになる?捨行のテクニック
Next post 捨てるという考え方、ミニマリストを参考にしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です