DIYができるようになると、低コストかつ自分の要望通りの家具や空間を作り上げることができます。
ただいきなり難易度の高いものに挑戦しても危険ですし失敗してしまいますので、まずは簡単なものから自作していって腕を上げていくのがおすすめです。
最近ではDIYがブームになっていることもあり、100円均一などでも材料を集めることもできます。失敗しても大丈夫なように、こうした安くて簡単な材料で始められるものを選んでみてください。
またDIYと聞くとたくさんの機材を使って家具などを作るというイメージが強いかもしれませんが、ちょっとした小物をアレンジするだけも立派なDIYです。

例えばお部屋の雰囲気をちょっと変えたいと思ったら、ウォールステッカーや専用のマスキングテープを貼るだけでも立派なDIYとなります。
壁にテープを貼っただけと思われるかもしれません。家具を作ったりするよりは確かに簡単かもしれませんが、実際にやってみるとこれだけでも結構大変な作業です。
まずはこうしたちょっとしたDIYから初めてみて、自分で作る楽しさを知っていくことが大切だと思います。

小物のアレンジに慣れてきたら、今度はボックスによる収納アレンジなどの実用的なもののアレンジをしていきましょう。
例えば市販のカラーボックスや木箱にキャスターを付けて移動できる収納を作ったり、木材を使ってミニテーブルを作ってみたりと、簡単なものから徐々にランクアップしていってみてください。

Previous post 簡単に設置できる!DIYでキャットウォークを作ってみよう
Next post DIY初心者必見!ペイントの基礎知識

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です