リフォームは業者に依頼せず、セルフでDIYリフォームする方法もありますが、セルフだとどこまでリフォームできるのでしょうか?

よくあるDIYリフォームでは、塗装や壁紙の張り替え、天井の張り替えや収納スペースの追加、間仕切りの設置などがありますよ。

間取り変更を伴う大がかりな工事はセルフで行うのは難しいですし、壁の撤去など耐震性に影響が出てしまうようなリフォームは、失敗すると元に戻すのが難しいため業者に任せると良いでしょう。

水回りや電気設備に関するリフォームは、専門的な資格や工事が必要になるため業者に依頼するのがオススメですよ。

賃貸物件はリフォーム可能かどうかの規約があるので、DIYリフォームする前に確認しておきましょう。

Previous post DIY初心者必見!ペイントの基礎知識
Next post マンションをDIYリフォームする際の注意点とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です