ペットを室内飼いするなら、リフォームしてペットドアを設置してみてはいかがでしょう。

ペットドアとは、元々のドアの下部分にペット用の出入り口である押し開きできるドアを付けるので、ドアをリフォームして後付けする事ができますよ。

壁の強度によってはリフォームして設置できない場合もありますし、工事する部分の耐久性に影響を及ぼす事が考えられるため、基本的にはドアに設置するのがオススメです。

ペットドアを取り付ければ、元々のドアを開けっ放しにする必要もありませんし、飼い主が不在のときにもペットの出入りができてドアへの傷や破損も軽減できるでしょう。

賃貸物件の場合には、リフォームする前に許可が必要ですから、管理会社に相談してみると良いでしょう。

Previous post ライフスタイルの変化に合わせてDIYリフォームしよう!
Next post 庭をリフォームしてドッグランを作ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です