マンションなど賃貸物件でペットと一緒に暮らすなら、騒音対策は飼い主さんの義務ですから、リフォームして対策しましょう。

ペットの鳴き声の防音リフォームは幾つかあり、壁に吸音材を埋め込んだり、防音効果がある素材へ変更したり、防音効果がある塗料を塗ると良いでしょう。

扉は防音性能が高いドアへ変更したり、防音材を貼り付けたり、隙間を埋めるためのリフォームを行うのがオススメですよ。

窓に二重窓や内窓を設置したり、防音カーテンに交換する事で音をカットする効果が期待できます。

防音対策をしても全ても音を防音できるとは限りませんが、何もしないよりはトラブルを避けられるでしょう。

賃貸のリフォームではオーナーさんの許可が必要ですし、規約がありますので事前によく確認してからリフォームしましょう。

Previous post ペットと暮らすなら壁紙をリフォームしよう!
Next post DIYリフォームに必要な工具とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です