室内でペットを飼育するなら、ペットの体に優しい床材へリフォームするのがオススメですよ。

滑りやすい素材だとペットは動きにくいですし、足腰に負担がかかる事が考えられますので、衝撃吸収効果などペットの足腰を考えて素材を選びましょう。

ペットが床材を汚してしまう事が考えられますので、掃除しやすい床材や消臭効果がある床材、変色しにくい素材を選ぶと良いでしょう。

ペットの爪が引っかかって床材が傷ついてしまう事が考えられるため傷がつきにくい床材を選びましょう。

床材にも色々な種類がありますが、例えばクッションフロアは名前の通りクッション性に優れていますし、タイルカーペットは安価で張り替えも簡単というメリットがあるのです。

床暖房やホットカーペットなどの機能が備わっている床材を選ぶと、寒い季節も快適に過ごせますよ。

Previous post リフォームしてペット専用の洗い場を設置しよう!
Next post DIYリフォームで失敗したくないなら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です