新築物件を建てる場合には地鎮祭が行われますが、自宅をリフォームする際にもお清めやお祓いはやった方が良いのでしょうか?

リフォームでのお清めやお祓いは必ずしも必要というわけではありませんが、特に不浄だと言われている水回りをリフォームする場合には、霊が集まりやすいという事ですから、塩やお酒やお米などを使ってお清めが行われる事は多いと言われていますよ。

現代ではお清めやお祓いは気休めのための行為だと感じる人もいるかもしれませんが、リフォーム後に後悔せず綺麗な住居で快適に過ごすためにも心配な方はやっておくのがオススメですよ。

お清めを検討しているのであれば、リフォーム業者さんや近隣の神社に相談してみると良いでしょう。

Previous post 浴室リフォーム、DIYでできる事とは?
Next post DIYでやってはいけないリフォームがある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です