愛猫ともっと快適に暮らしたいと考えているなら、リフォームを検討してみてはいかがでしょう。

猫のための設備として、ペットドアやキャットウォーク、キャットステップや猫用の通路などを設置してあげるのがオススメですから、猫の習性を考慮して縄張りになるようなスペースや動きやすい動線を作ってあげましょう。

猫と一緒に暮らすなら爪とぎや臭いの対策が必要不可欠ですから、壁はペット用の壁紙へ交換したり、腰壁を設置するなどのリフォームが効果的ですし、床も猫の足腰に負担がかかりにくい素材へ交換すると良いでしょう。

猫が家の中を移動しやすいように間取りを変更したり、猫が外を眺められるように窓のリフォームを行ったり、猫専用の猫部屋を作ってあげると快適に暮らせるでしょう。

Previous post ペットのうさぎと暮らすためのリフォームとは?
Next post 中途半端なDIYリフォームはリスクがある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です