リフォーム工事してもらったけど、仕上がりに不満がある場合はどうすればいいのでしょうか?

リフォームのやり直しをしてもらう事は可能ですが、工期が延びたり、追加費用が発生する事が考えられるため注意が必要です。

リフォームで失敗しないためにも、信頼して任せられるリフォーム業者を選び、事前にきちんと計画を立てたり、リフォームを行う前に業者と入念に打ち合わせを行いましょう。

言った言わないのトラブルにしないためにも記録として打ち合わせの内容を紙などに残しておくと良いでしょう。

契約書の内容もきちんと読んで確認しておく事が大切なのです。

クーリングオフ制度を利用できる可能性もありますので調べたり、消費生活センターなどに相談してみるのもオススメですよ。

Previous post 初心者がDIYリフォームでやるべき事とは?
Next post 狭い空間もオシャレにリフォームする方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。