ガスコンロを自分好みのタイプへ安く交換したいと考えている方もいるかもしれませんが、据え置きのテーブルタイプのコンロであれば資格がなくても交換できると言われていますよ。

ビルトインタイプの交換には資格が必要で、安全面を考慮してDIYリフォームで設置する事はできないためガスコンロに詳しい有資格の業者に依頼して交換しましょう。

ビルトインタイプの場合、ガスコンロにこだわりがあるなら自分好みの機器を自分で購入し、設置のみを業者に依頼する事もできますので相談してみると良いでしょう。

据え置きタイプのガスコンロの交換でも、ガス漏れによる事故を防ぐためにも正しい設置方法を理解した上でガスの元栓を閉めた状態で交換するようにしましょう。

Previous post リフォームで知っておくべき瑕疵保険とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。